オブジェアート, Objects Art

オブジェ/アヘの祈り

A prayer of AHE/OBJECTS ART

オブジェ/アヘの祈り/戸田秀昭

アヘの祈り, A prayer of AHE

縄文時代に興味があって何か形にしたいと制作したものです。タイトルの「アヘ」は、西宮紘著「縄文の地霊」にある御饗(ミアヘ)という言葉からもらいました。ミアヘとは、国ツ神が天ツ神に対して執り行う儀式のこととありますが、自分なりに日本の霊的な感覚を呼び起こせないかと探るような気持ちでした。過去と現在と未来、死と再生、すべてのつながり、魂、といったことを人のような生命体のような形のなかで表現していました。

オブジェ/アヘの祈り/戸田秀昭 オブジェ/アヘの祈り/戸田秀昭

素材:発砲スチロール、電球など。天地300×幅200×厚さ100。日本海美術展に出展しました。

オブジェ/イソギンチャク

Isoginchaku/OBJECTS ART

オブジェ/イソギンチャク オブジェ/イソギンチャク

高さ約2.5m、直径5mほどの触るとぐにょぐにょ、くねくねと動くオブジェです。蛍光塗料が塗ってあるのでブラックライトで浮き上がって光ります。子どもが触りだすとむちゃくちゃにしてよく折られてしまします。風にもゆるく動いたりしています。園芸用ポールを使ってあり台座に差し込むだけで完成しますから、コンパクトになり移動式で便利です。1996年誕生のイソギンチャクは、これまでいろんなイベントに出ていますが一番息が長いオブジェです。

オブジェ/イソギンチャク オブジェ/イソギンチャク オブジェ/イソギンチャク


オブジェ/イソギンチャク オブジェ/イソギンチャク オブジェ/イソギンチャク オブジェ/イソギンチャク オブジェ/イソギンチャク オブジェ/イソギンチャク オブジェ/イソギンチャク


オブジェ/香林坊アンダーグラウンド

Kohrinboh Underground/OBJECTS ART

1991年の「SILENT OBJECTS」と同じ夢のイメージの展開です。夢の中で香林坊の地下に行きましたのでタイトルに使っています。中央に筒状になっているのは大きな柱で、その回りに無音で人が横たわっています。夢の色とは違いオブジェでは非現実にするためオレンジにした記憶があります。写真は広告の仕事で大変にお世話になった師匠的な人、森谷さんに撮ってもらいましたが彼は残念なことに早死にしています。とてもいい写真にしてくれました。石川県のデザイン協会の主宰するポスター展に一度だけ参加した時にこの写真を使いました。

オブジェ/香林坊アンダーグラウンド
なぜか青い世界-Blue

copyright © 2017 Blue All the Lights Love.